<Duolingo連続365日!その成果は?>

Languages
367日になっちゃった笑

ブログを毎週アップデートをしようとしてから2ヶ月経ちました、IMANARI です。よくブログを始める人のほとんどがすぐに更新をやめてしまうと言われています。「俺は絶対継続するぞ!」という意気込みもどこへやら。

今回は、前回紹介した学習アプリ Duolingo での学習期間が1年を超えたので、それをブログにしようと思います。*アプリの詳細レビューではありません。

現在このアプリで学習している言語はポルトガル語。30代のうちにもうひと言語話せるようになりたいなと考えていて、コロナの期間を利用してポルトガル語を勉強し始めました。

~ 成果やいかに! ~

その成果はズバリ、ドイツ語より全然理解できる!!3年以上ドイツに住んでいるのに!ある意味やばい!ドイツ語との相性!うれしいやら悲しいやら、ドイツ語はほんとにできません。

だからと言ってポルトガル語が日常生活レベルで話せるかと言ったら全然。1日20分程度で文法を学んでいるだけなので、ほぼほぼ会話できないと思います笑おそらくCEFR(セファール・ヨーロッパ言語共通参照枠)で言ったらA1終了できるぐらいでしょうか。ただ勉強していて楽しい感はなんとなくあって、言語に限らず、知らなかったことがだんだんわかってくる高揚感はやっぱいいなって。もし自分が10代・20代の時に学び始めていたらもっと吸収早かったのかなー

またこのアプリについてですが、おそらくリーディング・ライティングの面で成果が出やすいのかなと思いました。おそらく有料版を使えばもっと満遍なくスキルアップできると思うのですが、いかに安く勉強できるかを極めている自分としては、とりあえず1年間は無料版でやってみたわけです。(まじ俺安い。)1年間で学んだ内容としては、現在形、過去形、現在進行形、現在完了形などなど。

~ Duolingo 365日挑戦してわかったこと ~

やっぱり会話力(スピーキング・リスニング)をアップさせるためには実践だなって。なので、ポイントとしてはこのアプリで学んだ単語や文法を、とりあえずなるべく日常生活で使用することだと思います。つまり、独り言でもいいから学んだことをボツボツ言えと。周りにキモがられてもいいからブツブツ練習しろと。目の前で人が走っていたら、ポルトガル語で「彼は今走っています」ってボソッと言うのがやっぱ一番。今まで英語を勉強してきた時も、やっぱりそれがめっちゃ効果あったよなって思います。なんて単純なことだろうか。

人対人との会話も欠かせないなと思うけど、1人で学習する術は色々あるもんですね。

ベルリン・いつかの散歩風景

Duolingo をやってて一番よかったなって思う瞬間は、このコロナ期間で何かやってた?って聞かれて、「あーポルトガル語勉強したよ」って言えることかもしれません。1年て長いようであっという間で、振り返ってみた時に有意義な時間の過ごし方したかどうか、が顕著に見える1年だったな、と実感。コロナがこれからどれぐらい続くかわからないし、今からまた何か始めるのもいいのかもしれません。

というわけで、今後もとりあえず Duolingo 続けていこうかな。これからもよろしくね、Duo ちゃん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました