Costa da Caparica ビーチでノマド生活

Freelance
コワーキングカフェ / Costa da Caparica ビーチ

前回紹介したポルトガル移住のページにも書きましたが、今現在自分はリスボン市内ではなく、郊外にある Costa da Caparica というビーチの近くに住んでいます。そこで出会った人たちや自分のノマド生活の一部を紹介していきます。

コロナ禍でのポルトガル・リスボンへ移住!- ベルリン4年間ありがとう -
4年間過ごしたベルリンを離れ、コロナ禍にポルトガル・リスボンに引っ越しました!太陽と7つの丘の街・リスボン。コロナ禍ということもあり色々と大変なのかと思いきや、ワクチン接種率の高いポルトガルはこんなにも回復していたのか!

家から10分のところにあるビーチ・Costa da Caparica。ここはサーファーにも大人気のビーチスポットで、世界中からサーファーたちが集まってきます。このビーチ自体はリスボン市内から車で20分ほどのところにあり、車以外の交通手段だとリスボン市内にある Alcântara Terra 駅の近くのバス停からバスで30分の距離にあります。

またサーファー以外にも、この地域に惹かれてやってくる人たちがノマドの人たち。ヨーロッパを中心にノマドの人たちが多く移住してきているのが特徴です。実際に自分もこのビーチ周辺に住んでいるノマドによって作られたグループに所属し、情報交換の場として活用しています。

こっちでできた友達の多くは、朝はサーフィンのために早起きし、昼間はノマドとして働いて、夕方にまたサーフィン or 他のアクティビティーで仕事後のリラックスタイム。夢のような時間が目の前に広がっているわけです。

自分はサーフィンをしたことがないのですが、ビーチ沿いに点在するカフェでコーヒーを飲みながらよく仕事をしています。そして仕事後はビーチに併設されたビーチバレーコートへ。なんて幸せな過ごし方なんだろうとつくづく考えさせられているわけです。

夕日とサーファー / Costa da Caparica ビーチ

こういったライフスタイルもポルトガルの魅力。いつかはサーフィンもしてみたいなあと思っている今日この頃。サーフィンをするのに絶好の場にいるのだから、挑戦しない手はない!

Instagram でも日常をアップデートしているのでフォローよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました