ポルトガル移住後いちばん最初の手続き NIF ②

Freelance
Costa da Caparica / 元旦ハイキング

こんにちは!IMANARI です。なんだかんだ言って最後の投稿から時間が経ってしまいました。今日の投稿では、前回の NIF (税金者番号) の取得の続きを書いていこうと思います。

ポルトガルでは家を借りるにも、銀行口座を開くにも、携帯を契約するにも、何にでも NIF。 これは「とりあえず移住後一番最初にやったほうがいい」という登録です。申請から数週間後、無事ゲットにできました!

前回までの話は下のリンクから見てみてください。

ポルトガル移住後いちばん最初の手続き NIF - 意外と簡単?
どうも、心配性の IMANARI です。何をするにせよ、いつも心配ばっかしてて先になかなか進めない...この歳になってやっと自分の性格に自ら気づいている今日この頃です。ということで、ポルトガルに引っ越してから一番最初にしなければな...

やはり自分の場合には、NIF の申請に代理人が必要になると言われ、NIFOnline.pt という NIF の代行を担ってくれる企業へ連絡。代理人の雇用に約60ユーロを支払い、あとは待つのみ、というものでした。

もしポルトガルに代理人になってくれる知り合いがいたらなー。この書類の取得はおそらくタダで、申請したその日のうちに取れる可能性もあるだけに、ちょっと悔しい気も。ただ代理人を通しているので、安心かつ確実性はあるのかなと思いました。

また自分の場合、全部1人でやろうとすると、色々調べてもスッキリしなくてモヤモヤ&イライラするのが予想できて笑 なので素直に「今回はお願い致します」の精神でカードを切りました。(仕事頑張ろ)

必要書類を代理人のサイト上にアップロードするだけで、あとは全てやってくれます。

代理人宛てに税務署から手紙がいき、それから自分の元へ「NIF 番号の登録できましたよー」と代理人からメールが来ました。そこに書類が添付されているという、まあごく普通のプロセスでしょうか。

その後、税務署のポータルサイトで自分のアカウントを作成することになります。このポータルサイトの活用が今後のポルトガル生活で重要になってくるとのこと。アカウント作成の手続きをしっかりとしていきます。早速取得した NIF 番号などの情報を入力し、アカウント登録をします。すると今度はポータルサイトへのログインパスワードが別連絡で送られてくるので、それを5日間ほど待ちました。

代理人経由で送られてきたパスワードを入力することで、無事ログインができるという仕組みです。プロセスの長さ。でもまあそういうものなので従います。

Costa da Caparica / 大晦日の夕日

1つ思ったのは、「移住後」じゃなくても「移住前」に NIF の申請ができるということ。もっと早くやっておけばよかったなと思っています。(申請時に使う住所はポルトガル国外のもの。また税務署からの手紙などは代理人宛に送られるため、全く問題はないようです。)

NIF が取れれば、あとは部屋探し、その後の住所登録、銀行口座、携帯SIM、保険、フリーランス登録と、全てができるようになる!(実はこのブログを書いている日には、全ての手続きが終わっています!)

今度は上記のことに関して、1つずつ書いていこうと思います。みなさんどうぞ温かい目で見守ってやってください笑

Instagram も更新中なので、フォローしてくれたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました